私 ティアラと申します

天まで届け 

今日は父の納骨式

クリスチャンだった父のために
名古屋で生前お世話になった牧師さまに
来ていただき執り行っていただきました。
家族で賛美歌を歌いお祈りを捧げました


牧師さまからは

人生には困難がある。
最後まで頑張っていくこと
でも、頑張ってもどうしても頑張れないこともある。
人は応援してくれる人がいれば力がでるものである。

ある白血病の人の話では
手術をすれば1%の確立で助かるかもと言われた
その患者は
1%が100%と感じた
絶望から希望に変わった瞬間だったと

人によっては1%しか可能性がない
99%絶望だと 感じる人もいる

人生 ほんとにいろんなことがある
父の人生も山あり谷ありであったであろう
頑張って天に召されて今は皆を見守ってくれているはず
きっと家族を応援してくれていると思う


写真 絵 詩 英語 ジャズ 車 が特に好きだったようだ
ハイカラさんだったらしい
18歳頃の父
d0143190_20475443.jpg


静岡市役所
市役所前に路面電車が走っていた頃らしい
d0143190_205688.jpg


家族の思い 天まで届け
[PR]
by happy_happy_dog | 2010-07-19 21:39
<< ジンジャーシロップ ほっとする >>